FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

五流太法院

現在、五流大仙智明大権現が祭られ、水子地蔵が千体以上も祭られている。

この地が五流太法院のあった場所で、五流太法院当時からこの大仙院智明大権現は祭られていた。

江戸期になって、一般寺院の檀家の人々を連れて伯老耆大山に登拝する風習が盛んになり、登拝許可

などの管理統制を五流山伏寺に許可を受けに来た。

五流山伏と大山寺とわ古くから密接な関係があってこのような制度が残されていたようだが、大山寺の

火災によってこれらの記録は消失していいて知る事は出来ない。

今ひとつ、太法院は永正年中(1504~20)より県北の後山を修験道場として参籠護摩供を行って

いたが、明和五年(1768)当時の五流大法院の山伏宣海が病身のため後山修行をやめたとあるが、

真言宗道仙寺によって今も盛大に大護摩の行事は続いている。

IMGP2003_convert_20131008124442.jpg
スポンサーサイト
Date: 2013.08.24 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

郷内歴史保存会

Author:郷内歴史保存会
ご訪問有難うございます。

私達「郷内歴史保存会」は、
今消えつつ有る、地元の貴重な
歴史の足跡を後世に残す為に
発足致しました。

更新につきましては、まちまち
ですが、勉強会や説明会、及び
地区のイベント等の情報を載せ
ていけたらと思っております。


基本は楽しく歴史を学べる場と
して、老若男女、沢山の方々に
参加して頂けたらと考えています。


これからもどうぞ宜しくお願い
致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳(強化版)
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。