FC2ブログ

熊坂古墳群と熊坂焼窯跡群

IMGP2179_convert_20140120125014.jpg



熊野神社が林に遷座されるより、少なくとも三百年以上前に熊坂焼は盛んに作られていた

ようだ。

熊坂古墳群の大半は横穴式石室の古墳時代後期の古墳であるが、天満山山頂付近から昭和

三十二年に陶棺の基分が発掘された。

県南では珍しい出土なので、郷内中学校資料室に保管されていたが、最近市の埋蔵文化セ

ンターへ移管された。

一般に「熊坂焼」と云われている熊坂の焼き物は須恵器で、当時は燃料である樹木は豊富

で、良質の粘土が得られたため、焼き物が盛んであったが、粘土が無くなってきたため、

今の備前に移って行ったと伝えられている。

しかし、その名残りであったのか、戦前まで熊坂には「瓦焼き」と呼ばれた家が何件もあ

り瓦も焼いていた。

IMGP2180_convert_20140120125205.jpg
スポンサーサイト



Date: 2014.01.20 Category: 三十四 熊坂古墳群と熊坂焼き窯跡群  Comments (0) Trackbacks (0)
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

郷内歴史保存会

Author:郷内歴史保存会
ご訪問有難うございます。

私達「郷内歴史保存会」は、
今消えつつ有る、地元の貴重な
歴史の足跡を後世に残す為に
発足致しました。

更新につきましては、まちまち
ですが、勉強会や説明会、及び
地区のイベント等の情報を載せ
ていけたらと思っております。


基本は楽しく歴史を学べる場と
して、老若男女、沢山の方々に
参加して頂けたらと考えています。


これからもどうぞ宜しくお願い
致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳(強化版)
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)