FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

戸山城跡

IMGP2145_convert_20131121213653.jpg


木見と尾原にまたがる森池の近くの北岸、海抜189.6mの山城で地区内を一望

の下に見渡せる交通の要衛。

山頂は約四畝ばかりだが平坦で他に数反の平地があり本丸、二の丸、三の丸跡と思

われる。

城主は常山城主上野肥前守隆徳の家臣水澤(三澤)九郎座衛門眞吉(和泉守という)

と言われ、水澤(三澤)氏の先祖は代々長州の大内義隆、後には毛利輝元に属し,眞

吉の代に児島に移り常山城の出城として築かれた戸山城に拠たもののようである。

常山合戦で城主上野氏落城の時、水澤氏がどのような行動に出たものか不明である。

原三正氏は城を出て木見に土着したのであろうと書かれている。

眞吉は嘉永十八年(1642)十二月三日、七十二才で没し、法名晴窓常閉禅定門、墓は

三澤墓地にある。

南北朝時代には児島高徳居城の一つであったものとも伝えられる。
スポンサーサイト
Date: 2013.11.20 Category: 三十三 戸山城跡  Comments (2) Trackbacks (0)
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

郷内歴史保存会

Author:郷内歴史保存会
ご訪問有難うございます。

私達「郷内歴史保存会」は、
今消えつつ有る、地元の貴重な
歴史の足跡を後世に残す為に
発足致しました。

更新につきましては、まちまち
ですが、勉強会や説明会、及び
地区のイベント等の情報を載せ
ていけたらと思っております。


基本は楽しく歴史を学べる場と
して、老若男女、沢山の方々に
参加して頂けたらと考えています。


これからもどうぞ宜しくお願い
致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳(強化版)
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。