スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

11/17標柱建立

IMGP1819_convert_20121204113633.jpg
西方寺の鎮守堂

本堂裏の境内にあって、昔からこの西芳寺の鎮守と言う以外は何もわかっていない。

おそらく神仏混の熊野権現の当時、非座宗の三十五ヶ寺では、どの寺もこのおまつり

を、していたものと思われる。

現に郷内地区のお寺には、鎮守社または鎮守堂が祀られている。

西方寺の場合、鎮守堂の中心に三方荒大菩薩、右に不動明王、左に愛染明王の三本の

御幣が祀ってある。

鎮守堂正面の前堂の中心土間には、炉が掘ってある。

毎年一月十日には、此処でお日待ち祭を、串田西谷組の三軒一組となって輪番制の当番

で行っている。

お日待ち祭は児島五流山伏の最重大祭儀だけに、五流尊瀧院のお日待ち祭と同じくらい

歴史を重ねているようだ。
スポンサーサイト
Date: 2012.11.24 Category: 西方寺の鎮守堂  Comments (0) Trackbacks (1)
サイズを記憶するフォントサイズ変更ボタン V1.1
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
プロフィール

郷内歴史保存会

Author:郷内歴史保存会
ご訪問有難うございます。

私達「郷内歴史保存会」は、
今消えつつ有る、地元の貴重な
歴史の足跡を後世に残す為に
発足致しました。

更新につきましては、まちまち
ですが、勉強会や説明会、及び
地区のイベント等の情報を載せ
ていけたらと思っております。


基本は楽しく歴史を学べる場と
して、老若男女、沢山の方々に
参加して頂けたらと考えています。


これからもどうぞ宜しくお願い
致します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ翻訳(強化版)
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
蝶が舞い花の色が変わるブログパーツ(Twitter連携可)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。